2013年7月26日金曜日

【料金表】香港ではなくマカオに会社設立をお考えの皆様へ

コマーシャルアドバイザーの吉田です。

香港での会社設立ではなく、
マカオでの会社設立をお考えいただき、誠にありがとうございます。

私も香港での会社設立を考えたことがあります。
シンガポールでの会社設立も考えました。

そして、様々なメリットデメリットを総括した結果、
マカオがもっとも会社設立に適していると判断し設立に至りました。
マカオの会社設立の流れは、
         1)必要書類の提出
         2)マカオ政府による認可(営業許可証(納税 M1フォーム))
         3)上記の書類を持って口座開設

多く分けると上記の3段階となり、
本来1と3でマカオにお越しいただく形となりますが、
1に関して、パスポートをマカオにお送りいただくことで、
マカオに渡航せず法人設立ができます。
(パスポートデータをPDFでお送りいただく必要はあります)

しかしながら、
パスポートをマカオにお送りいただく必要がありますので、
基本的にはお勧めしておりません。

なんらかの事情で日本から緊急に出国する必要がでた場合、
スムーズな出国ができなくなります。

3に関しましては、
口座内のお金を扱う代表者の署名(サイン)が必要ですので、
マカオにお越しいただく必要があります。

---------

弊社による会社設立のお手伝いの料金は、
4時間(最小時間)2000香港ドルです。

上記の3つの工程でお手伝いさせていただいた場合の合計は、
2000香港ドルx3=6000香港ドルとなります。
(現在1香港ドル14円ほどですので84000円くらいです)

ご検討のほどどうぞ宜しくお願い致します。
(下記メールアドレスのクリックで新規メールが作成できます)

0 件のコメント:

コメントを投稿